· 

ドラムの音録り・レコーディングに一部携わらせていただきました。

こんにちは、The ABEE(ジ・エイビー)です。

先週、あるシンガーソングライターさんの楽曲の生ドラムのサウンドを録るため

某スタジオにて楽器隊メンバーのドラマーさんの音録り・レコーディングに一部携わらせていただきました。

内容に関してはまだここではお話し出来ないのですが(まだ解禁はされていないのでそれ相応の守秘義務はあると感じておりますので)…とあるシンガーソングライターさんの楽曲を作るために楽器隊のバンドサウンドが必要との事で

私は今回、アーティストさんの楽曲を叩くドラマーさんのサウンドを録る・ドラム レコーディングのお手伝いをさせていただきました。

楽曲の制作過程に関しては(インディーズの音楽活動でよく用いられる)所謂 D.I.Y. (Do It Youself=自分たちで作り上げる )精神で行い、メインのシンガーソングライターさんのCDに収録する楽曲を少しずつ完成させていく形になります。

 

アーティストさんのバックで演奏するバンドメンバーさんが少しずつ音を録って行き、

その最初の段階でもある・バンドサウンドの土台になるドラマーさんの音を最初から録って行くという動きでしたので

私自身、良い刺激となりました。

機材でのレコーディング…今までは自分自身のオリジナル楽曲の音を(ボーカル・ギター・ベース・ドラム含めて)自主的にレコーディングする事しかしていなかったので…今回ある意味初めて自分が機材の前に立って、演奏者さんの音を録るというシチュエーションを経験させていただきました。

自身の過去の経験が生きたのか、ドラムセットに立てるマイクの設置・音の調節と演奏者さんとのコミュニケーションも良い感じに進み、ドラマーさんも良い感じに納得いくレコーディングが出来て良かったです。

 

もちろん私一人の力ではなく、楽器隊のバンドメンバーさん数人とスタジオに入って

ドラムセットに立てるマイクの設置・打ち合わせをしながら楽曲のドラムテイクを一つずつ確認しながら録って行ってレコーディングを進めて行きました。

皆で一緒に協力する事ができたから、音録りも良い方向に向かっていったと感じております。

音楽活動を行う中で、このようにレコーディングに携わる事が出来て感謝です。

 

先ずこの場を借りて言える事は…

私に音録りを依頼していただいた楽器隊のバンドメンバーさん・そして音源リリースを予定されているシンガーソングライターさんに感謝です。

どういった作品になって行くのかは…音源・CDが完成するまでまだ私は分かりませんが、

これからベースさん・ギターさんが音を入れ、SSWさんが歌を入れてバンドメンバーさんでミックス・マスタリングの作業工程などを行ってCDを完成させていく形になるかと思いますので、

すべての工程が終了して情報解禁されるまでのお楽しみという事でっ!

その第一段階での、楽曲制作のレコーディングに少しだけ携わる事が出来て感謝です!


今回The ABEE(ジ・エイビー)がアーティストさんのレコーディング…主に演奏メンバーさんの音を録るお手伝いを行う事が出来たという事で…

If [もしも]の話ではありますが、何かしら私のほうへ音楽に対するご依頼があった際の、その場合に関して少しだけお話しをさせていただきます。

 

以前女性シンガーさんのオリジナル楽曲の提供を行ったり、その方のレコ発に向けての

楽曲のアコースティックギターのパートのレコーディングに私も参加の機会をいただいたり

(その時はお話しをいただいたお店でレコーディングして…音源完成後はレコーディングした

お店のマスターとの打ち合わせでCDのパッケージングや梱包などの話を一緒に進めて行ったという経験あり)という事もございました。

 

昨年は男性シンガーソングライターのシバタマサシくんの

レコ発に向けたCD音源の内、1曲目の楽曲アレンジに携わらせていただきました(ご本人も既に自身のHPやTwitterなどで発信してるので当記事にて記載させていただきます)。

その時はシバタくん作詞/作曲のオリジナル楽曲を完成させるために、

バンドサウンドのトラックとなるエレキギター・アコースティックギター・エレキベースをThe ABEE自身で楽器演奏・音を録り、シバタくんのオリジナル楽曲「RE:AL」の完成に(主にバンドサウンドのトラックのみ)一部携わらせていただきました。

 

If [もしも]の話に関してテーマを戻します

◇音楽に対するご依頼の例として…

例えば、楽曲制作のための編曲依頼でしたり、音録り・レコーディングに一部携わる等々のオファーなど…

例)

・「自主的に楽曲制作したいので楽器の音を録りたい、音を録りたいけど人数的な問題で機材担当の人が必要な状況になっているので音を録ってほしい」

・「このサウンドが欲しいから、The ABEEの楽器演奏を入れてほしい」

などなど、

ご依頼ございましたら、The ABEE(ジ・エイビー)の

当Official Web Siteのお問い合わせフォーム

のページにてご依頼いただけましたらスケジュール等調整して

可能な限り検討させていただきます。

 

ソーシャルネットワークサービスからお問合せ希望という事でしたら

The ABEEのFacebookページ「The ABEE」もしくはTwitter @abee_musicからでも

ご依頼受け付けておりますが…

 

一つ注意事項がございます…!

 

ご依頼受けるからには責任持ってキチンと打ち合わせして行っていきたいので…

Facebook「The ABEE」のページからご希望の方は

メッセージ…所謂Messenger(TwitterでいうところのDM)にてメッセージ送っていただけましたらご対応・ご検討致します。

Facebookページで投稿したもの(Twitterで例えるとツイートの投稿)

へのコメント部分からご依頼のお話しをするのは原則NGとさせていただきます。

Twitterでも、ご依頼に関しては@abee_musicが私のアカウントですので

DM(ダイレクトメール)にてメッセージ送っていただけましたらご対応・ご検討致します。

私が呟いたツイートに向けての返信(いわゆるリプ・リプ返)での

ご依頼は原則お断りさせていただきます。

ご依頼/Offerのお話直接ございましたら…TwitterですとDMにてメッセージお願い致します。

あとはこのブログ記事に依頼のコメントを直接行うというのも申し訳ございませんがお断りという形になります(同じお伝えになりますが、当HPにはお問合せフォームのページがございますので、よろしくお願いいたします)。

 

お堅い文章になってしまいましたが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

 

最後に一つ、予めお伝えしたいのは…

当HPや自身のThe ABEEのFacebookページ・自身のTwitterでのDMで

ご依頼のお話をいただいても(ケースバイケースではございますが)

スケジュールの関係や依頼内容によってはご依頼を引き受ける事が出来ない場合もございます(音楽の事に関するご依頼とは全く異なる内容の依頼は不可です、私はボランティアでもなければ何でも屋では決してございませんので…)。

先ずは私自身も、依頼内容をキチンと確認して…

確実にその依頼・お手伝いが問題ないかを確認したうえで責任もってキチンと遂行していきたいと考えております。但し依頼が来たら必ずしも100%何でも引き受ける…という事ではございませんので予めご了承下さいませ。 

The ABEEが音楽的な事で出来る事がございましたらご依頼・お手伝い承りますので、

依頼内容やご依頼が完了してキチンと納める事ができた時等々…

細かい内容や詳細等はキチンと詰めて行って決めて行きたいです。

今回If [もしも]のお話で後半長くなってしまいましたが…

もしも依頼やOfferが来るという事がございましたら責任持って良い音楽作る事にキチンと携わって行きたいので、恐れ入りますが今後とも宜しくお願い致します。

The ABEE