あらためまして、初めまして。

どうもです!初めましての方もいらっしゃるかと思いますので、改めまして自己紹介を…

北海道札幌市でシンガーソングライターとして音楽活動しておりますABEE(エイビー)と申します。

以前からSNSで「ホームページ内でブログを書きたい!」と言っておりまして、本日やっとブログの作成に取り掛かったところでございます(笑) 更新頻度は…最低でも月1回位ですかね。いつどのタイミングでブログを書くのかも分からないので、ブログの投稿は多くて月2回位とか…多分そんな感じになると思います。

いや、もういっその事こうしましょう!

 

結論…このブログは不定期更新とさせていただきます!(笑)

 

ハイ、まぁそんな感じで…ブログに関してはマイペースに更新して行きましょうw

私は…ABEE(エイビー)として自分自身の音楽活動に関して日々色々な情報を発信している訳ですが、このホームページを作る以前に「なぜ音楽活動をしているのか」というところからお話しして行かなければいけないと思うんですよね。

多くの方は私の事に関して知らないのは当然であって、まさに「お前誰だよw」状態だと思いますので(苦笑)

先週のライブの事を書こうかなと考えておりましたが…初めてブログ書くので、最初は自分の自己紹介から書いてこうかなと考えるようになり、今に至ります。

 

注) ここから先は文章が長くなりますので、ご注意下さいませ。

 

最初から話しますと…私、元々は音楽を聴くのが大好きで、メロディーが綺麗なポップミュージックがスゴく好きだったんですよね。

それでいて歌うのが好きで、楽器だとギターの音、キーボード・シンセの音が好きな音楽好きでした。

 

音楽好きというか、もう音楽オタクみたいな感じになってましてw

どの辺りから音楽オタク化したのかと言うと…ロック聴き始めてからですね(笑)

ロックって細分化されていて、ジャンルが沢山あるじゃないですか。例えばハードロック・プログレッシブロック・パンクロック・ポストパンク・オルタナティブロック…てな感じで色んなジャンルが有るので、その代表的なバンドの曲を沢山聴きたくなるんですよね。他にもヘヴィメタル・ハードコア・オルタナティブメタル…ってな感じでロックから派生したジャンルが沢山あって、聴くのがスゴく楽しかった!

その中でもロックバンドの中には黒人音楽のファンキーでグルーヴィーなノリを強く押し出したバンドもいて、それがきっかけでブラックミュージックである「ファンク」の存在を知って、ロックバンドそっちのけで黒人のファンク グループ・ミュージシャンにスゴく夢中になったり、ニューウェイヴ系のバンドの中には打ち込みやシンセを全面的に押し出すバンドもいて…それがきっかけでクラブミュージック・ダンスミュージック等のディープな世界にハマって…バンドだけではなく、その音楽を作るクラブ系のミュージシャン・グループの音楽を沢山聴くようになりしました。

 

シンセやキーボードの音が強く出てるバンドに関しては、それがきっかけでエレクトロニックミュージック(いわゆるテクノとかシンセポップとか色々)の音楽やグループに傾倒したりしてました。

「あ、ロックだけに拘らなくてもいいんだ。ロックも音楽ジャンルの一つであって…ロック以外の音楽も一つの音楽であるから、しっかりと沢山聴こう!電子音楽とかクラブミュージックとか、いっぱい有るじゃないか!」

という意識が芽生えました。

 

楽器経験ですが…子供の時、少しだけエレクトーン等の鍵盤系の楽器は習っておりましたが、そんなに続かなかった記憶が…(笑)今弾けって言われても多分できないです><

バンド系の楽器を演奏し始めるのはもっと先になります。二十歳になる少し前位ですね。

 

そんなこんなで音楽好きだった私はギターを始めまして、アコギもエレキギターも弾きまくって色々覚えたら→ベースも弾きたくなってベースも弾くようになる→そんでもってドラム叩きたい、リズム刻みたいと思うようになったら今度はスタジオ入ってドラムセットでドラム叩くようになる…ってな感じで紆余曲折ありながらもバンド系の楽器が演奏できるようになりました。

各楽器の色んな技術を覚えるとホントに楽しくなるし、音楽仲間と沢山セッションして色んなジャンルの音楽も楽しめるようになるんですよね♪

 

だからどーした!(笑) という感想をお持ちの方もいらっしゃるかとおもいますが、自分が音楽始めるようになった経緯を淡々と書いているだけですので、ご了承下さい。

私は楽器の演奏技能が中途半端で終わるのが嫌なので、バンド系の各楽器は時間を見つけて日々練習しております。

少しずつですが力はついて来ておりますので、ギター・ベース・ドラム…三つとも出来るようになって良かったなと。

 

※ここからかつてバンドやってた時の話ですが、少しジメジメしてるのでご注意下さい

 

その当時、単発ではない、ちゃんとした(ちゃんとしていたのだろうか…!?)オリジナル曲(?)をやるバンドに入ったのは今から三年位前ですね。

私はギター担当で、足元にある機材のエフェクターのスイッチを踏み、ギャンギャン鳴らしてステージで色々動き回ったりしてました(笑)

 

でもまぁ、私自身…去年の夏位に「俺、辞めます!」って言って、私はそのバンドを辞めました。

理由はここでは書かないです。私はそのバンドを既に辞めておりますので。

今はそのバンドがどうなっているのかは分からないですね。

 

自分の過去に関しては否定するつもりもないし、肯定するつもりもない。

不快にならないように、言い過ぎないように書いてるし、愚痴や不満も言っているつもりはないのですが…

ただ、ようやく自分の過去と向き合う事…対峙する事が出来たなという実感を強く感じるんですよね。

 

…まぁ暗い話はこの辺にしておいて!(笑)

 

紆余曲折あったけど…そういう経験も人生には必要なんだなと。

だから今こうやって文章に起こせるんだなと実感する。

どんな事が起こっても、覚悟を持って今と向き合って、そうやって前に進んで生きております。

…とまぁ、昨日はそんな事を深ーく考えながら帰り道にDJ ShadowのWhat does your soul look likeという楽曲を聴きながら深ーく考えておりました。

 

以上です。

 

そろそろ今の話をしようか!

 

ハイ!それではですね、バンド辞めた後のお話なのですが…

2013年の冬頃に1人でオリジナル楽曲作ってました!

「自分が作ったオリジナル曲を多くの人々に聴かせたい!」という強い気持ちが元からあったので、歌:自分・演奏:自分・作詞作曲:自分

という形でポップスを作るシンガーソングライターで行きたいと決意致しました。

自分が子供の頃に聴いて来たものはポップな音楽であり、ロックやクラブが好きでも根っこにあるのはポップな音楽なんですよね。

 

新しく買ったMTRで(DTMじゃないのかよw)ギター・ベースを宅録。リズムトラックより生のドラムが良いと考えていたので、スタジオ入ってマイク設置してドラム録る…という事を行い、歌は宅録で入れたりして楽曲を作っておりました。

ライブハウスでやる時どうしようか…?」と考えた時に思いついたのが、録音機材であるMTRにボーカルとギターのトラックを抜いて、ベース・ドラム(と味付け的なギターサウンド)のトラックを残したマスタートラックのオケをステージで流して、それをバックに自分がギターボーカルをやるスタイルでした!

それがこちら!!

…とまぁ、ライブハウスでは上記のようなフォーマットでやっております!!

エレアコをエレキギターのように使い、アコースティックの要素を出したい時はクリーンな音で鳴らすという感じですね。


ライブBARでライブをやる事もございまして、その時はアコースティックの要素を前面に押し出したスタイルでやっております!(下記動画参照)

…とまぁこんな感じで、2014年の3月末頃からABEE(エイビー)として音楽活動を初めまして、毎月少なくとも一回以上はライブをやっております。

そして(これは言わなきゃ分からないかもですが)毎月必ず1曲は新曲を作り、披露する・セットリストの中に組み込むようにしておりますので、そこもお楽しみいただければなと考えております!!

 

以上です!

初ブログでしたが、メッチャ長くなってしまい、スミマセン><

次回は先週ライブした時の事を書くのですが、その時はもっと読みやすくなっておりますので!

今後ともエイビーと、こちらの不定期ブログよろしくお願い致します!

 

                                            2014.11.11      ABEE(エイビー)